女性不妊カウンセラーが常駐する専門院。刺さない鍼と高周波トリートメントによるお身体に優しい不妊治療

辻野夢鍼灸院のWEBサイトが新しくなりました

治療体験コース

こんな症状にも?

実際の治療例をもとに、不安をかかえる方へのご質問にお答えいたします。

Q. 二人目の妊娠を希望していますが、なかなか妊娠しません。治療をした方が良いでしょうか?

お子さんが生まれると大きく日常生活が変わります。そのような環境の変化によって、お身体の状態が一人目の時とは変わってしまわれる方が多いようです。当院はお子様と同伴で治療をお受けいただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

Q. チョコレート膿腫は治りますか?

N.O.Eでの治療と月経周期に合わせた鍼灸治療との組み合わせで、血や気の循環を促すことで膿腫が改善されていく方が多くいらっしゃいます。

Q. 多嚢胞性卵巣は治りますか?

婦人科で多嚢胞性卵巣(PCOS)と診断された方もたくさん来院されていますが、ほとんどの方が改善され、妊娠されています。

Q. 40歳を過ぎてからの妊活で、クリニックでもあまり期待できないように言われていますが、高齢の患者さんの成功例はありますか?

当院では46歳の方が体外受精で妊娠され、44歳の方が自然妊娠をされていますが、身体の体質は個人差がありますので、ご自身の参考にはしない方が良いと思います。体質の個人差に応じた治療をお受けになることが大切なことだと思います。

Q. AMHが低すぎて妊娠の可能性はほとんどないと言われましたが、良くなるでしょうか?

AMHは妊娠の可能性を探るための検査で、数値が改善することはないと言われていますが、0.1未満だった方が妊娠に至ったケースも当院では実際にあります。諦めてしまう前にうまくいかない原因を知り、体質改善をしてみてはいかがでしょうか。

Q. 不妊治療を進めていたら卵巣過剰刺激症候群(OHSS)になってしまい、クリニックでの治療ができない状態になってしまいましたが、治療を受けることはできますか?

不妊治療での刺激で卵巣が疲れ切っている状態になっていると思われます。クリニックでの治療を休まれている間に、鍼灸治療で養生を得、N.O.Eの治療で子宮細胞を復活させることで改善が期待できます。

Q. 生理痛に悩んでいます。治療で楽になりますか?

「月経時に生理痛があるのは当たり前」と思われている方も多いようですが、お身体の状態が正常ならば生理痛はありません。長年続いている生理痛でも、冷えやストレス、代謝異常など…何らかの原因があると思われます。原因を見つけて治療をすることで比較的早く改善されます。

Q.無排卵月経は治りますか?

メンタル面のストレス、栄養状態の問題、代謝の問題、腎(元気の源)の問題…お身体の力を落としている原因を見つけ、月経周期に合わせた鍼灸の治療でホルモンバランスを整え、N.O.Eの治療で子宮細胞を活性化させることで改善が期待できます。

Q. 流産を繰り返しているので、妊娠が不安です。治療で改善しますか?

最近は妊娠しても4~5週目に流産する女性が増えています。原因はそれぞれ違うはずです。赤ちゃん自身でなく、ご自身のお身体や生活環境に問題がある場合もありますので、その場合ですと十分に改善できます。まずはどこに原因があるのか、じっくりと調べてみましょう。

Q. 基礎体温に二層性が見られません。体温が上がらないのも改善しますか?

体温が二層にならなかったり、低温が続く場合は何かしらの原因が考えられますが、高周波機器(N.O.E)を使った体質改善により体温の変化が見られるようになり、排卵もご自身で確認できるようになります。

Q. プロラクチンの値が高く、薬を服用していますが改善しますか?

プロラクチンは脳の視床下部から分泌するホルモンで、出産すると乳汁の出を促す目的で多く分泌されるものです。しかし、妊娠していない時でもたくさん分泌 されることがあります。ストレスに起因することが多く、心を落ち着かせたり、ストレスによる身体への影響を軽減するようなツボ刺激で改善が期待できます。

Q. 痛み止めを服用するほど排卵痛がひどく、夫婦生活もできません。排卵痛は治りますか?

この悩みを抱える女性は意外にも多くいらっしゃいます。しかし、この症状は比較的早く改善することができますので心配はいりません。悩まず、ご来院ください。